スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・河南省のエイズ村

普段より関心を抱いている中国河南省のエイズ問題についてのベタ記事をみつけました。以下、読売新聞より引用です。

******************************

◎エイズ研究者、中国が軟禁…実態暴露恐れ訪米阻止

 【香港=吉田健一】6日付の香港紙・明報などが報じたところによると、米国の民間人権団体の表彰式に出席するため訪米準備をしていた中国のエイズ対策の第一人者、高耀潔・元河南中医学院教授(80)が、中国当局により河南省内の自宅に軟禁された。

 高氏は、同省農村部での売血によるエイズ被害の実態を告発するなどエイズ対策に尽力しており、新たな実態暴露を警戒する当局が訪米を阻止しようとしたものと見られる。

 同紙などによると、高氏は訪米ビザ申請のため、4日に同省鄭州から北京に向かう予定だったが、10日前から当局者数十人が高氏の自宅を厳しい監視下に置き、高氏の外出を妨害。電話回線も切断されているという。

(2007年2月6日23時53分  読売新聞)
*****************************
小生、この問題について去年取材・撮影してきました。当時新聞雑誌に掲載しましたが、改めて憤りを感じたので、自分のHPに記事をアップしました。
http://homepage3.nifty.com/syayu-jin/essay-aids.htm
この地区のエイズ問題を題材にした小説「丁庄の夢」は中国では発禁になっているそうです。http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070207/chn070207000.htm
まったくひどい話です。
01 | 2007/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

柴田のりよし

Author:柴田のりよし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。